以外と長い美肌 疑問22 土台美肌つくり 美白について

  • 2020年12月20日
  • 2020年12月24日
  • 美容

こんにちは 福くらし マサ的美容情報局です。

美容の悩み解決!!

今回は、美白についてです。

・・くすんでしまったり、シミ、そばかすに悩まされる原因は??

長い間・・外的刺激の紫外線を浴びたことと・・加齢により美肌成分を生成するところも🏓衰えてきたことと・・美肌成分も🎯減少つつあること・・

ホルモンのバランスの崩れ・・皮膚の炎症などでメラニン色素生成と排泄の代謝のみだれが原因で、メラニン色素が過剰に表皮内に蓄積(ちくせき)することが原因ですね!

コメント:ソウ キュートさん:”シミとそばかすとが気になりますね。”

どんな成分が良いでしょうか??

メラニンを正常に排泄するにはターンオーバーをうながす🧿抗酸化作用成分がふくまれる・・
アルブチン・・エラグ酸・・トラネキサム酸・・リノール酸・・・

カモミラET・・L-アスコルビン酸2-グルコシド・・プラセンタエキス・・アデノシン‐リン酸ナトリウムや‥

細胞を元気にうながす細胞賦活成分(ショウブ根・茎エキス・・ハトムギ種子エキス等々)も必要となります。

皮膚に😮過酸化脂質という物質が増えると、変性や損傷が起き、お肌はくすみ・・ハリまでも失い‥色素沈着は濃くなってゆき‥お肌の老化が促進されてゆきます。(📑文献3:2002)

??過酸化脂質・・

紫外線により発生した活性酸素の一つ・・一重項酵素が脂質と結合し過酸化脂質が😥生成促進されます。

炎症のもととなる炎症性サイトカインやメラニン活性因子の伝達物質サイトカインに届けられます。

UVA!!(紫外線A波)全紫外線95%占めてる!

黒化メラニンの合成が始まり‥炎症や色素沈着の要因となる・・UVA😥も真皮まで到達し、一重項酵素や活性酸素を発生させ‥酸化ストレスを引き起こし美肌成分の・・・

コラーゲンを分解する酵素😪MMP-2やMMP-9が活性化します。

お肌のハリや弾力に関係あるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作り出す繊維芽細胞にダメージをあたえ衰えさせます。

シミ・・シワ・・たるみは抗老化作用😮により肌老化の原因になっています。

では、過酸化脂質という物質は抑制できるの??

コメント:ソウ スイートさん:”例えば?一つ成分で説明すると??”

1例でいえば・・

アスタキサントンという成分が、すぐれた過酸化脂質を🥰抑制作用があることを📑文献6:2006で認められてます。📚📰

併用成分・・

📚📰『トマト果実エキス』の『リコピン成分』との併用でもアスタキサンチン成分は😍抗酸化力作用の持続性向上が、2013年富士フィルムにより報告影響検証し📑文献13:2013で認められてます。

アスタキサンチンには🤩抗炎症作用にも期待できます。(📑文献7:2003)

コラーゲン分解酵素の活性を抑制する作用も認められてます。😍抗シワ・抗老化にも関係しています。(📑文献6:2006)

いかがでしたでしょうか ご参考になれば幸いです。

【福橋屋】

いかがでしたでしょうか ご参考になれば幸いです。

【福橋屋】

最新情報をチェックしよう!
>福橋屋公式です

福橋屋公式です

一つ一つの化粧アイテムは、 お客様のキレイを叶えたいと願いがこもった 商品です。その思いをお客様に届けたく 福橋屋はマサ的美容情報局を始めました。 本日も製造元様の願いがお客様に届く懸け橋になれば幸いです。 福橋屋代表 橋本真則

CTR IMG