②ヴィンテージ? ワイン?初歩の初歩豆知識 美しいお肌へ期待成分・・

こんにちは 福くらし マサ的美容情報局です。

美容の悩み解決!!

今回は、アンチエイジング ポリフェノール成分を含んでるワインの豆知識について・・です。

ヴィンテージという意味は??

ブドウの収穫期という意味です。

📜収穫期・・ブドウを摘(つ)むという意味になります。

収穫の季節は?豆知識

コメント:”秋ですよね。”

ボルドーは・・フランス南西部・・生産されてるところが市街を中核にして・・放射線状になっています。

沿岸性気候の中の土地でブドウ作りがされています。

ワインは発芽や開花時期・・熟成・・収穫のタイミングで品質が変わってきます・・天候はワインにとって大切なんです!

美容にも良いなんて嬉しいワインですね。

🎀樹齢や樹の成熟度・・土質・・熟成などでも微妙に変化するといわれています。

カルベネ フランとメルローという品種もあり・・ボルドー市の東北東の丘の丘陵地帯で作られ・・カルべネが天候が良くなくダメだったら・・メルロー主体のワインが作られる・・・・
カルベネ ソーヴィニオン・・フランが引き残りワインつくりができるようにもなってます!考えられてますね。(^^♪

当たり年のワイン❓・・・完熟したブドウ収穫した年のワインのことです。

ブドウの収穫の年は・・ヴィンテージトいいます。

季節は春から秋・・

🏓天候は・・晴れの日が多いこと・・

🧿十分な日照時間が必要であること・・

🎯収穫時期に・・大雨など降らない‥良い天気が続いた年・・ワインの当たり年になります。

良質のブドウの醸造(じょうぞう)の仕方や・・貯蔵の仕方でもワインの出来は決まってしまいます。

📰ヴィンテージチャートでご確認してください。

長期熟成タイプのワインにも注目!!

値段の安いうちに購入しておくと良いですね。

「当たり年のワインは古くなるほど価値が上がると、知られていますね。」

完熟したブドウ収穫した年のワインのことですが・・・

✨「グレートヴィンテージとも呼ばれています。」

タンニンという成分が(渋味成分)が多くふくまれています。

皮をなめす・・➔「tanning」から由来!

黒ブドウの果皮や・・植物の葉に含まれてるポリフェノールの一種です。

タンニンという成分は、酸化により劣化するといわれてる、🏓酸化を防いでくれる成分です。

ワインの寿命を長く保ってくれてる成分🎯タンニン!!

熟成により渋味がまろやかになります。

「熟成まで時間はかかります・・・」

🎠例1:2010年・・2005年・・2000年等々当たり年でした。

ボルドー(赤)・・🎠例1:2000年‥2005年‥2001年‥2002年等々・・

ブルゴーニュ(赤)・・🎠例1:2000年・・2005年・・2002年・・2003年等々でした・・・

ブルゴーニュ(白)・・🎠例1:1999年・・2001年・・2002年・・2003年等々でした・・・

日本で知られてる、チリワインは2015年‥2013年・・

初心者はワインショップや・・百貨店がおススメ・・😍

不作の年のワイン!・・・ブドウが完熟しなかった年のことを・・オフヴィンテージと呼ばれています。

ブドウが完熟しなかった年のことを・・🎯オフヴィンテージと呼ばれています。

成熟期から収穫期に雨が降りすぎると‥せっかくのブドウが完熟しなくなります。

オフヴィンテージワインは🏓長期熟成に向いていません。

フランスのボルドーが不作の年は・・イタリア・・スペイン・・オーストラリア・・ドイツ・・アメリカ等々・・ブルゴーニュ地方のワインにも期待できます・・

😍貴腐ワインというカビを利用して糖度を高くし・・甘口にしたワインもあります。

当たり年のワインより安価で手に入る!おススメ!!・・

霜害予防に設置!!・・・霜害には収穫量が減ります!

\\「ヴィンテージの良しあし・・ブドウの生育サイクルを知ること・・」//

春先に発芽を出します・・冬は幹と枝だけになります。

暖冬はブドウの木に病気が発生しやすくなります。・・

休眠期に入ると・・「せんてい」(かり込み)が行われます・・

芽が育つ頃・・🏓気温が氷点下まで下がると若芽が育たなくなります・・

❗❗芽が朝日で組織が破壊される、春の霜のは注意です・・

💥「霜害(そうがい)・・遅霜(おそじも)と呼ばれています。」

**対策**

🔖生産者は‥この時期は天気予報をチェックし・・0度を下回るときは、・・樹に水を撒いて‥新芽を氷で包み‥温度変化をやわらげたり・・

🔖藁(わら)や、蝋燭(ろうそく)などの火で温めることをします・・

🔖ヘリコプターを使い・・低空で飛ばし・・冷気がたまらないよう・・空気をかき回します・・

開花時期は??・・・だいたいは6月‥花を咲かせます。

🎯だいたいは6月‥白い花を咲かせます。

めばえ・・萌芽(ほうが)から70日後・・・・✨花は1週間開花します・・

この後受粉します・・

⏹多く結実(けつじつ)させると品質が落ちるために‥開花前に一つの枝に2~4つの花穂(かすい)がつくが・・‥摘穂(ほつみ)します・・

**豆知識**

3月から4月に‥気温が10℃を超えてくると新芽がでて・・萌芽(ほうが)に芽かきをして余分な芽を取り除く作業をし・・新梢(しんしょう)という今年伸びた枝の伸びを調整します・・

コメント:”星3つが良い‥ですよね・・。ランクが星の数でわかるんですね。”

星のランクがあります。

✨ボルドー ワインって・・実が小さく、実が締まっている・・カルベネ ソーヴィニョンとは、必要な存在です。

甘味や酸味・・渋味などのバランスにより構成!!

美容にも関係ある・・アンチエイジングにおススメ・・ワイン!!

ワインは、何回か記事に書いてますが・・美しいお肌のために日々・・内側から摂取して‥外側から化粧品・植物オイルなどで‥予防とカバーをすると良いですね。(*’▽’)

でも、飲みすぎは良くないです。

🧾ポリフェノール摂取のためと・・香りなどをお楽しみください。

まとめ

写真は1例:ブドウの甲状腺腫、マンテマ尋常種性・・花です・・

⏹美容にも関係ある・・アンチエイジングにおススメ・・ワイン!!

⏹6月‥白い花を咲かせます。めばえ・・萌芽(ほうが)から70日後・・・・✨花は1週間開花します・・

⏹春先に発芽を出します・・冬は幹と枝だけになります。

**豆知識**

⏹ブドウが完熟しなかった年のことを・・🎯オフヴィンテージと呼ばれています。
⏹オフヴィンテージワインは🏓長期熟成に向いていません。

でも・・当たり年のワインより安価で手に入る!

**当たり年のワイン**

⏹タンニンという成分が(渋味成分)が多くふくまれている、ワインの寿命を長く保ってくれてる成分🎯タンニン!!熟成により渋味がまろやかになります。
(「熟成まで時間はかかり長期熟成タイプのワインにも注目!!)

⏹値段の安いうちに購入しておくと良い、・・「当たり年のワインは古くなるほど価値が上がると、知られていますね。」

🔖タンニン成分は、ポリフェノールの一種で・・お肌をナメラカにする収れん作用があり‥化粧品などでも使用されてる成分で・・毛穴を引き締めたりしてくれるうれしい成分で・・抗酸化作用もあり・・動脈硬化や生活習慣病の予防にも期待できる渋味成分タンニンです! 

いかがでしたでしょうか 少しづつでも美容の悩みが解決するよう、ご参考になるとうれしいです。

福橋屋 第35話でした。

最新情報をチェックしよう!
>福橋屋公式です

福橋屋公式です

一つ一つの化粧アイテムは、 お客様のキレイを叶えたいと願いがこもった 商品です。その思いをお客様に届けたく 福橋屋はマサ的美容情報局を始めました。 本日も製造元様の願いがお客様に届く懸け橋になれば幸いです。 福橋屋代表 橋本真則

CTR IMG